単式ボールタップ
1つのレバーで浮玉の浮力を増幅し、
止水する力を生み出します。
部品点数が少なく、シンプルな構造になります。


単式ボールタップ製品ラインアップ
<単式ボールタップ>
 ・SB13・20・25
ステンレス単式ボールタップ>
  ・SBS13・20・25
 
複式ボールタップ
2つ以上のレバーで浮玉の浮力を増幅し、
止水する力を生み出します。
・単式に比べて、浮力を増幅する倍率が大きくなり、
  小さな浮力で止水します。  単式に比べて
  小さな浮玉かつロッドを短く設計することができます。
・単式に比べて、水面の波立ちによるボールタップの
  振動が発生しにくくなります。


複式ボールタップ製品ラインアップ
<サブマリンフロート式複式ボールタップ>
 2020年7月1日発売
 ・WASF20・25
<水位調整機能付き複式ボールタップ>
 ・WA13・20・25・30・40・50
 設置後に、水位の調整がプラスドライバーで容易に可能なボールタップです。

<チェーン式複式ボールタップ>
 ・WJC20・25(砂入り浮玉)
ステンレス複式ボールタップ>

 WBS13・20・25

ボールタップ製品の説明(入門編)の動画を掲載しています