pvsfn
水位調整機能付き ステンレス複式ボールタップ WBS
水位調整機能付き 複式ボールタップ WA
wasfn
ジャスト給水システム(センサ式水位制御)JWS・JWS-EQ
ジャスト緊急遮断システム(緊急遮断弁制御)EQ-4N
F号ボールタップ®は昭和17年に日本で初めて開発・販売された定水位弁です。
弊社は
F号ボールタップ®(定水位弁)の技術を核として、様々な給水用ボールタップを製造・販売しています。

 

製品分野
弊社製品の用途例
  • 学校・オフィスビル・病院・公園・マンション・工場・下水処理場・空港・コンビナート・商業施設・集合住宅など、様々な施設の給水設備・貯水槽などに設置されています。
  • 水を循環利用する設備や機械装置等の内部部品として使用されます。

新製品・主力製品
 

 

お知らせ
 
大阪府より、新型コロナウイルス対策に関連して、「貯水槽水道の適正な衛生管理のお願い」が公表されております。
貯水槽内の水位を適正な量に調整するために、弊社の製品をご活用ください。
以下、大阪府「飲料水の安全確保のために」(http://www.pref.osaka.lg.jp/kankyoeisei/anzenkakuho/)より引用(2022年4月25日時点)
 
貯水槽水道の適正な衛生管理のお願い(令和2年5月15日掲載)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に関連し、事業所、商業施設及び学校園等では、貯水槽水道(簡易専用水道、小規模貯水槽水道)の使用量の減少や、長期間使用が中止されていることがあります。
水道使用量の減少や長期間使用を中止している場合は、次の点に留意し、貯水槽水道の適正な衛生管理をお願いします。

・貯水槽内に数日以上滞留している水は、残留塩素が消失しているおそれがあるため、必要に応じ残留塩素濃度を確認してください。
・水の色・濁りに異常があったり、残留塩素が確保されていない場合は、貯水槽内の水の入替え等を行い、色・濁りに異常がなく、残留塩素が確保されていることを確認してから使用してください。
・今後見込まれる水道使用量に合わせ、貯水槽内の水位を適正な量に調整してください。(貯水槽内の水量の目安:1日使用量の半分程度)
 

製品情報

構成部品の特徴・仕様(各製品の仕様や取説等は以下をご参照ください)

F号ボールタップ®(定水位弁)
必ずパイロットバルブとセットでご使用ください

[製品全体ページを表示]
<本体材質:青銅合金>
 ・FSV25・40・50
 
・FSV80BC・100BC
<本体材質:鋳鉄>
 ・FSV65・80・100
 ・FSV125・150・200

 
パイロットバルブ
必ず定水位弁とセットでご使用ください

<機械式水位制御・汎用型>
 ・サブマリンフロート式PVSFN
<単式>
 ・パイロットバルブPV


【販売終了】
 以下の2製品は2023/3/31で販売終了しました。後継品はPVSFNです。

 ・サブマリンフロート式PVSF
 ・水位差型PVHLW・PVLHL
 
センサ式水位制御
水位センサで水槽水位を取得、タッチパネルで水位を簡単設定

<緊急遮断機能付きハイブリッド盤>
 ・ジャスト給水システムJWS-EQ
<水位制御盤>
 ・ジャスト給水システムJWS
<水位制御(機能限定版)>
  ・ジャスト給水システムJWS-R

(JWSの機能を限定して約30%の低価格化を実現)
地震発生時に受水槽内に水を確保

 <緊急遮断弁制御盤>
 ・ジャスト緊急遮断システムEQ-4N

受水槽、貯水槽への給水用ボールタップ

小規模貯水槽水道などにて、貯水量を少なくして残留塩素濃度を確保する場合に適したボールタップです。

<サブマリンフロート式複式ボールタップ>
 ・WASFN20・25 (砂入り浮玉)
<チェーン式複式ボールタップ>
 ・WJC20・25(砂入り浮玉)

給水機器・装置用各種ボールタップ

本体材質SUS316の高耐食ボールタップ

本体材質SUS316の高耐食ボールタップ

<ステンレス複式ボールタップ>
 ・WBS30・40・50
<水位調整機能付きステンレス複式ボールタップ>
 ・WBS13・20・25
<ステンレス単式ボールタップ>
 ・SBS13・20・25

 
消火用補給水槽用、コンパクトなボールタップ

弊社製品の導入事例

[大阪市]某大学にてFSV50-SFN13を使用

[導入施設] 学校
[導入設備名] 受水槽

[大阪府]某集合住宅にてFSV25-SFN13を使用

[導入施設] 集合住宅
[導入設備名] 受水槽

[大阪市]某病院にてFSV25-SFN13を使用

[導入施設] 病院
[導入設備名] 受水槽

製品名・品番・キーワードで検索