(2022年6月21日 発売)
特許技術サブマリンフロート®の採用により、
大幅な全長短縮水位調整範囲アップを実現
WASFN20・25の用途例
・消火用補給水槽
・雨水槽
・小規模貯水槽水道
など

シリーズ品のWAも併せてご検討ください。

サブマリンフロート®は、水より比重の大きな浮玉を使ってボールタップの給水と止水を行なう、弊社独自の特許技術です。
水位が上昇したときには、水より比重の大きな浮玉は、水面を浮遊せずに水没して元の位置にとどまりますので、
浮玉やチェーンが水槽内の梁やはしご等に絡まる危険性がありません。


WASFNは防波板を搭載しておりません。
サブマリンフロート式の浮玉は、水面の波立ちを受けても、ボールタップの振動(バイブレーションなど)を起こさない仕組みとなっています。
 

全長 WA20:450mm/WA25:470mm  ⇒ WASFN20:274mm/WASF25:300mm
調整幅 WA20:65~165mm/WA25:70~170mm  ⇒ WASFN:150~900mm

※新商品WASFと当社製品WAの比較です。(両製品呼び径20を同じ尺度で重ねています)

用途例

消火用補給水槽

ボールタップの設置スペースが限定される水槽に適しています。
WASFNは、全長が短く、限られたスペースに
設置できます。有効容量を確保するために、
満水・減水・オーバーフロー管との位置関係を
考慮した、止水位置の微調整が容易に行なえ
ます。消火用補給水槽用のボールタップとして
最適です。

雨水槽(雨水・上水道水併用タイプ)

サブマリンフロートは水没した状態でも、止水性能を維持します。
WASFNの特長であるサブマリンフロートは、止水位を低く設定でき、且つ水没を繰り返しても正常な給水開始・停止の動作を維持できます。

さらに、サブマリンフロートは水面を浮遊せずに水中の定位置に留まりますので、水槽中の構造物に干渉することがありません。

小規模貯水槽水道

貯水槽内の水の滞留を防ぎ、​残留塩素濃度を維持します。


WASFNを使用することで、使用水量に応じた水位設定が可能となり、 貯水槽内の水の滞留を防ぎ、残留塩素濃度の維持確保が容易に行なえます。

 

その他用途

全長がコンパクトな特長を生かし、給水装置・機器などの限られたスペースに水槽を設置する場合に補給水用ボールタップとして組み込んでご使用いただけます。

仕様

主な仕様

日本水道協会認証品 (認証登録番号:D-30)
本体材質CAC902(鉛レス青銅合金)
適用圧力0~0.5MPa
適用流体上水道水
使用温度常温
接続:ねじ込み式(締付パッキン付)
浮玉材質:ポリエチレン(砂入り)
ストレーナ内蔵
 

流量表

 

 

構造図

寸法表

寸法表                                                            (単位:mm)
記号\型番 WASFN20 WASFN25
d1 PJ3/4 PJ1
d2 φ18 φ25
L1 274 300
L2 35 35
L3 40 50
H1 150~900 150~900
H2 222.5~972.5 228.5~978.5
h1 72.5 78.5
h2 33.5 37.5
B φ118 φ118
製品重量(kg) 1.9 2.0
※H1、H2は静水圧0.3MPa時の数値です。
※H1、H2の数値は、止水位置の調整範囲の数値です。
※取付ねじは給水栓取付ねじです。

ダウンロード(カタログ・取扱説明書・図面)

図面のダウンロードには会員登録が必要です。  会員登録はこちら

すでに登録済みの方はこちらのページでパスワードを入力してください。

製品の導入事例