お客様からいただいた声にお応えすべく、
F号ボールタップ(定水位弁)専用パイロットバルブ
の開発に取り組みました。

 

お客様からいただいた声

  • 受水槽の水位を、自分で簡単に変更したい
  • 少ない工事費で、水位を変更したい
  • 飲料水の使用状態に併せて、残留塩素を確保したい
  • 少ない予算で、水位制御を設置したい
  • 非常時に備えて電気を使わない水位制御システムを設置しておきたい
  • 自分たちで、使用量に併せて水位を設定したい
  • 水位が閉水位より上がっても、浮きが流されないようにしてほしい
  • 定水位弁用水位差型パイロットバルブの水位差が、500mm程ほしい
  • 受水槽が古いので、漏水対策のため、給水開始と閉止の水位を少し下げたい
  • 使用条件の変化に合わせて、簡易専用水道の残留塩素を維持確保したい

その結果、サブマリンフロート®の開発に成功。
貴重な声をいただいたお客様に深く感謝いたします。

 
  
 
 

設置例

設置例

作動の様子

[使用例] 高・低水位切替の設置例

F号ボールタップ(定水位弁)1台につき、1台のパイロットバルブを取付けます。
必要に応じて、フロートの位置を変えることにより簡単に水位変更ができます。
F号ボールタップに、2本に分岐したパイロット配管を取付けます。
各々のパイロット配管には、手動バルブとパイロットバルブを取付けます。
2台のパイロットバルブは、各々で高水位用・低水位用の開閉水位を設定します。
手動バルブによって、高・低水位切替を行ないます。
水位の切替頻度が高い場合に適しています。

その他使用例

電磁弁を使用している受水槽にて、電磁弁からサブマリンフロート式パイロットバルブに切り替えることで、水位変更が容易に行なえるようになります。
警報水位用およびポンプ停止復帰用の電極棒は設置して使用してください。
給水開始位置と給水停止位置を大きく離すことで、開閉の水位差を大きく設定することができ、F号ボールタップ(定水位弁)の作動回数を減らすことができます。

サブマリンフロートの材料

サブマリンフロート(R)は弊社で独自に開発された、ボールタップ専用のフロートで、特許を取得しています。
その動作を実現するために適した材料を選定しています。

・ロープ
素材は「ポリエステル繊維」です。
ポリエステルは、PETボトルや樹脂製の受水槽、外科手術縫合糸などに使用される材料で、人体への影響が少ないことが特徴です。
化学的に安定しており、微生物等による腐食の起こらない材料です。
(もし、ロープに汚れの付着等がみられる場合は、水槽内の水質に問題があります。このような場合は、水槽内壁や配管等にも同様に汚れが付着します。)
耐荷重は十分なものを選定しており、耐荷重は100kg以上、製品として使用する状態では100倍以上の安全率を持った設計となっています。

フロート(灰色の円柱形の部材)
素材は「発泡ポリエチレン」です。水泳用のビート板などに使用されており、塩素に強く、耐摩耗性の高い素材です。

 

仕様

日本水道協会認証品
本体材質CAC902(鉛レス青銅合金)
適用圧力0.1~0.75MPa
適用流体上水道水
使用温度常温
接続:ねじ込み式
フロート材質:発泡ポリエチレン

品番

構造図・寸法表

ダウンロード(カタログ・取扱説明書・図面)

図面のダウンロードには会員登録が必要です。  会員登録はこちら

すでに登録済みの方はこちらのページでパスワードを入力してください。

製品の導入事例

F号ボールタップによる受水槽給水システム
(各種の貯水槽設備にご使用いただけます)

F号ボールタップ®は日本で初めて開発・販売された定水位弁です。製品改良を重ね、昭和17年の発売以来、日本の水道給水に貢献しています。
受水槽給水制御システムは、F号ボールタップ®を最大限に活用し、受水槽の残留塩素濃度維持確保のために、最適な水位を維持するシステムです。
受水槽や各種貯水槽に、各部品を組合せて様々な給水システムを構築できます。

設置例・使用方法
① F号ボールタップ(定水位弁)の開水位・閉止水位を任意に設定する。
  (サブマリンフロート式パイロットバルブを使用する)
② F号ボールタップ(定水位弁)の開水位・閉止水位を任意に設定する。
  (センサ式制御盤を使用する)
③ 加圧給水ポンプを使用している受水槽にて、
  F号ボールタップ(定水位弁)を使用して給水する。
④ 高置水槽に送水するための揚水ポンプを使用している受水槽にて、
  F号ボールタップ(定水位弁)を使用して給水する。
→こちらから詳細ページを開きます

F号ボールタップと組合わせて使用する製品一覧

F号ボールタップ®(定水位弁)
必ずパイロットバルブとセットでご使用ください

 <本体材質:鋳鉄>
 ・呼び径65~100
 ・呼び径125~200
 <本体材質:青銅合金>
 
・呼び径25~50
 ・呼び径80・100
パイロットバルブ
必ず定水位弁とセットでご使用ください

<機械式水位制御>
 ・サブマリンフロート式PVSF
<加圧給水ポンプ用>
 ・水位差型PVHLW・PVLHL
<汎用>
 ・パイロットバルブPV
センサ式水位制御
水位センサで水槽水位を取得、タッチパネルで水位を簡単設定

<緊急遮断機能付きハイブリッド盤>
 ・ジャスト給水システムJWS-EQ
<水位制御盤>
 ・ジャスト給水システムJWS
<水位制御(機能限定版)>
 JWSの機能を限定して
約30%の低価格化を実現
 ・ジャスト給水システムJWS-R
地震発生時に受水槽内に水を確保

 <緊急遮断弁制御盤>
 ・ジャスト緊急遮断システムEQ-4N